アクセストークンオブジェクト

ガイド認証アクセストークンアクセストークンオブジェクト

アクセストークンオブジェクト

アクセストークンがOAuth 2.0方式またはJWT方式でリクエストされると、アクセストークンのリソースがAPIを介して返されます。

curl -X POST https://api.box.com/oauth2/token \
  -H "content-type: application/x-www-form-urlencoded" \
  -d '...'
{
  "access_token": "c3FIOG9vSGV4VHo4QzAyg5T1JvNnJoZ3ExaVNyQWw6WjRsanRKZG5lQk9qUE1BVQ",
  "expires_in": 3600,
  "token_type": "bearer",
  "refresh_token": "c3FIOG9vSGV4VHo4QzAyg5T1JvNnJoZ3ExaVNyQWw6WjRsanRKZG5lQk9qUE1BVQ",
  "issued_token_type": "urn:ietf:params:oauth:token-type:access_token"
}

このオブジェクト内には、実際のトークン文字列(access_token)のほか、現在のトークンの有効期限が切れたとき(expires_in)に新しいアクセストークンのリクエストに使用できる更新トークン(refresh_token)があります。