変更ログ
  • すべて
  • 新機能
  • 影響度の高い変更
  • API
  • Java
  • Windows
  • Python
  • Node
  • CLI
  • UI Element
未読

アプリ診断レポートへのフィードバック

API

アプリ診断レポートへのフィードバック

新しいアプリ診断レポートリリースを開始しました。ぜひ皆様のご意見やご感想をお寄せください。フィードバックの提供については、フォーラムの投稿を参照してください。

未読

Box UI Elements v14.0.0のリリース

新機能 影響度の高い変更 UI Element GitHub

Box UI Elements v14.0.0のリリース

14.0.0 (2021-10-20)

バグ修正と機能

このリリースでは、複数のバグが修正されます。全一覧については、リリースノートを参照してください

未読

Box Java SDK v2.57.0のリリース

新機能 SDK Java GitHub

Box Java SDK v2.57.0のリリース

新機能と機能強化:

  • BoxFolder.getChildrenでのマーカーベースのページ割りのサポートを追加 (#927)
  • minimal-jsonをバージョン0.9.5にアップグレード
  • jose4jをバージョン0.7.9にアップグレード
  • バージョン4.0.1にGradleラッパーを追加 (#928)

バグ修正:

  • 無限再帰の修正 (#924)
  • BoxFileおよびBoxFolderBoxSharedLinkにバニティURLを設定できないバグの修正 (#925)
未読

新しいアプリ診断レポート

新機能 レポート

新しいアプリ診断レポート

日本時間2021年10月8日以降、新しいレポートが順次リリースされます。このレポートは、10月25日までにすべてのお客様にリリースされる予定です。

開発者は、開発者コンソールからアプリ診断レポートを生成することにより、自分のアプリケーションに対するAPIアクティビティを確認できるようになりました。レポートの実行に必要な手順については、ガイドをご確認ください。

これまでと同様、問題が発生した場合は、サポートチケットを申請するか、開発者向けフォーラムに英語で投稿してください。

未読

Webhookのレスポンスの更新

API

Webhookのレスポンスの更新

Webhookのレスポンスは、entriesの配列で適切なWebhook (Mini) オブジェクトを示すように更新されました。

バグ修正

未読

Adobe Creative Cloudプレビューのサポート

API UI Element

Adobe Creative Cloudプレビューのサポート

ウェブアプリプレビューとの連携で、Adobe Photoshop、Illustrator、およびInDesignのファイルがAPIでサポートされるようになりました。

更新内容

拡張子がindtidmlinddinxのファイルは、以下の機能でサポートされます。

未読

Box Python SDK v2.13.0のリリース

新機能 SDK Python GitHub

Box Python SDK v2.13.0のリリース

新機能と機能強化:

  • 不適切な用語の変更 (#609)
  • Box Signのサポートを追加 (#617)

バグ修正:

  • 暗号化技術をバージョン3にアップグレード (#620)
未読

Box Node SDK v2.0.0のリリース

新機能 影響度の高い変更 SDK Node GitHub

Box Node SDK v2.0.0のリリース

重要な変更:

  • Node 6、7のサポートを終了 (#670)

新機能と機能強化:

  • is_external_collab_restrictedユーザープロパティのサポートを追加 (#668)
  • プロキシエージェントを4.0.0から5.0.0に昇格 (#664)
未読

Open With UI ElementおよびAdobe Signの公式サポート終了

UI Element

Open With UI ElementおよびAdobe Signの公式サポート終了

本日、Open With UI ElementをBox Tools、Google Workspace、およびAdobe Signと統合できるようになりました。Boxでは、常にエクスペリエンスの改善に向けて取り組む中で、変化するユーザーのニーズにより合った新しい機能の開発に今後も注力してまいります。

日本時間2021年12月22日に、以下の変更が行われる予定です。

  • Box ToolsおよびGoogle Workspaceでは、新規のお客様に対するBox Open With UI Elementのサポートが終了する予定です。12月22日までにこのUI Elementを使用しなかったお客様は、新規のお客様とみなされます。12月22日までにBox Tools/Google WorkspaceでOpen With UI Elementを利用した場合は、既存のお客様とみなされ、別途通知があるまで引き続きサポートを受けることができます。Box ToolsおよびGoogle Workspaceのウェブアプリ機能に影響はありません。
  • Adobe Signは、新規のお客様も既存のお客様も、Open With UI Elementまたはウェブアプリから使用できなくなる予定です。

ご質問がある場合は、サポートチケットを作成するか開発者向けフォーラムに英語で投稿してお問い合わせください。

未読

リテンションAPIに対する新しい機能強化

新機能 API

リテンションAPIに対する新しい機能強化

指定されたリテンションポリシー割り当てのリテンションの対象となっているファイルおよびファイルバージョンを取得するために、新しく2つのAPIエンドポイントが導入されました。これらのAPIは、APIのリテンションポリシースイートに含まれており、個々のファイルおよびファイルバージョンリテンションエンドポイント (まもなくBox APIでの公式サポート終了予定) に代わるものとして作成されました。公式サポート終了日については、後日お知らせいたします。

リテンションポリシー割り当てによってリテンションポリシーが適用されると、その適用先となるフォルダが選択されます。そのフォルダ内のファイルおよびファイルバージョンは、新しいエンドポイントを呼び出したときに返されるコンテンツになります。

機能

このリリースでは、以下の新しいコンテンツと機能が導入されました。