Box Platformで構築

Boxを活用してアプリケーションを統合、拡張、構築

開発者向けのクラウドコンテンツ管理API

Boxは、ビジネスコンテンツを安全に保管および管理するためのクラウドベースのエンタープライズコンテンツ管理プラットフォームであり、世界中の何千もの会社から信頼されています。開発者はAPIを使用して、Boxに保存されたファイルを管理および操作し、アプリケーションのコンテンツ管理レイヤーとしてBoxを使用できます。

カスタムアプリケーションの構築

Boxと同じテクノロジーを使用するBox Platform APIを使用して、セキュアなコンテンツ管理機能とコラボレーション機能を持つアプリケーションを構築できます。

カスタム統合の構築

Box Platform APIを使用してアプリケーションをBoxに接続することで、自社独自のBoxコンテンツのアクセスおよび管理を行えます。

パートナー統合の構築

Box Platform APIを使用してアプリケーションをBoxに接続し、Boxアプリギャラリーに公開すれば、何百万人ものユーザーが見つけて使用できるようになります。

Box Skillの構築
新規

機械学習を使用してBox内のコンテンツを強化できます。Box Skills Kitを使用して機械学習サービスを統合し、Box内のファイルに豊富なメタデータを追加できます。

充実した開発環境

Boxでは、複雑なプロセスをわずか数行のコードで実現できるので、コンテンツ管理のさまざまな課題を開発者がより容易に克服できます。すべては業界をリードするセキュリティとコンプライアンスのプロファイルに支えられています。

コンテンツの管理

// Set upload values
const filePath = 'PATH TO LOCAL FILE TO BE UPLOADED';
const fileName = 'FILE NAME TO UPLOAD AS';
const folderId = 'FOLDER ID TO UPLOAD TO';

// Create file upload stream
const stream = fs.createReadStream(filePath);

// Upload file
client.files.uploadFile(
  folderId, 
  fileName, 
  stream, 
  callback);

function callback(err, res) {
  // HANDLE ERROR CASE AND RESPONSE
}
// Set upload values
String filePath = "PATH TO LOCAL FILE TO BE UPLOADED";
String fileName = "FILE NAME TO UPLOAD AS";
String folderId = "FOLDER ID TO UPLOAD TO";

// Select Box folder
BoxFolder folder = new BoxFolder(api, folderId);

// Upload file
FileInputStream stream = new FileInputStream(filePath);
BoxFile.Info newFileInfo = folder.uploadFile(stream, fileName);
stream.close();
// Set upload values
var filePath = 'PATH TO LOCAL FILE TO BE UPLOADED';
var fileName = 'FILE NAME TO UPLOAD AS';
var folderId = 'FOLDER ID TO UPLOAD TO';

// Upload file
BoxFile newFile;
using(FileStream stream = new FileStream(filePath, FileMode.Open))
{
  BoxFileRequest req = new BoxFileRequest()
  {
    Name = fileName,
    Parent = new BoxRequestEntity(){ Id = folderId }
  };

  newFile = await client.FilesManager.UploadAsync(req, stream);
  Console.Out.Write(newFile.Id);
}
# Set upload values
file_path = 'PATH TO LOCAL FILE TO BE UPLOADED'
file_name = 'FILE NAME TO UPLOAD AS'
folder_id = 'FOLDER ID TO UPLOAD TO'

box_file = client.folder(folder_id).upload(file_path, file_name)
# Set upload values
filepath = 'PATH TO LOCAL FILE TO BE UPLOADED'
filename = 'FILE NAME TO UPLOAD AS'

# Select Box folder
folder = client.folder_from_path('/')

# Upload file
file = client.upload_file(filepath, folder, name: filename)

ユーザーエクスペリエンスの構築

var ACCESS_TOKEN = 'EqFyi1Yq1tD9mxY8F38sxDfp73pFd7FP';

var FILE_ID = '93392244621';
var FILE_ID_VIDEO = '101504801571';
var FILE_ID_3D = '101532838591';
var FILE_ID_TEXT = '101524518971';

var preview = new Box.Preview();
preview.show(FILE_ID, ACCESS_TOKEN, {
  container: '.preview-container',
  showDownload: true,
  collection: [FILE_ID, FILE_ID_VIDEO, FILE_ID_3D, FILE_ID_TEXT]
});
BOXFile *file = ... // A BOXFile that you retrieved through the Content SDK or Browse SDK. See the Sample Application for an example.
            BOXFilePreviewController *filePreviewController = [[BOXFilePreviewController alloc] initWithContentClient:[BOXContentClient defaultClient] file:file];
            [self.navigationController pushViewController:filePreviewController animated:YES completion:nil];
BoxPreviewActivity.IntentBuilder builder = BoxPreviewActivity.createIntentBuilder(this, boxSession, boxFile);

多数の開発者が利用

あらゆる規模の会社の何数千人もの開発者が、Boxプラットフォームを使用して統合やカスタムアプリケーションを作成しています。

主な特長

暗号化されたセキュアなクラウドストレージ

世界中の何千もの会社が信頼しているBoxのセキュアなクラウドプラットフォームで、コンテンツのアップロード、アクセス、管理ができます。すべてのファイルが転送時および保存時に暗号化されます。

インタラクティブなファイルビューアー

強力なJavaScriptライブラリを使用したインタラクティブビューアーを表示して、ドキュメント、プレゼンテーション、スプレッドシート、画像、ビデオ、3Dモデル、DICOMなどのさまざまなタイプのファイルを閲覧できます。

キーワード検索

ファイルおよびフォルダ名、ファイルの説明、ドキュメントのファイル内テキストを対象にキーワードベースのクエリを実行して、Box内のファイルを検索できます。

ファイルおよびフォルダのメタデータ

Box内のファイルおよびフォルダオブジェクト用のカスタムの構造化されたキーと値のペアを使用して、Box内のファイルにコンテキストを追加できます。

コンプライアンス

法令遵守の義務に対応できるようにBoxを構成できます。Boxでは、HIPAA、FedRAMPレベル4、FINRA、PCI、AICPA SOC1 & SOC2、EU-US Privacy Shield、ISO 27018、ITARなどをサポートしています。

包括的なイベントログ

70を超えるさまざまなタイプのファイル、ユーザー、エンタープライズアクティビティに関するイベントを記録した、完全なログにアクセスできます。

構築を始める準備は整いましたか?