ブランディングガイドライン

ガイド ベストプラクティス ブランディングガイドライン

ブランディングガイドライン

Box Platformをご利用いただき、誠にありがとうございます。ぜひ、お客様のBoxのご利用体験を世界に向けて発信してください。ただし、お客様のアプリケーションとBox公式アプリケーションが混同されないようにすることは非常に重要です。そのため、当社の名称とロゴの使用に関するガイドラインをご用意しました。

承認済みのロゴ

承認済みのBoxロゴは、このBoxフォルダで確認できます。

お願いしたいこと

ユーザーへの周知

Boxに接続していることをユーザー自身が認識できるようにしてください。

多くのアプリには、「クラウドサービスに接続」のようなメニューがあります。この場合は、ユーザーにわかるように当社の名称とロゴをご自由にお使いいただけます。

当社へのお問い合わせ

判断に迷う場合はご相談ください。お客様のアプリが当社のガイドラインに沿って動作するようお手伝いします。ご不明な点があればこちらからお問い合わせください

ご遠慮いただきたいこと

Boxと間違われないようにする

お客様のアプリケーションに、Box公式アプリケーションと間違えられる可能性のある名前を付けないでください。

つまり、Boxの公式なものでないことが明白な場合を除き、「Box」という単語は使わないようにしてください。たとえば、「Unofficial Box Client」は公式なものでないことが明らかですが、「Box App for Android」は不明確です。

お客様のブランド名を含める場合(たとえば「<会社名> Box Client」)は、おそらく問題ないと考えられます。ただし、これはブランディングガイドラインとしては非常に不明瞭なため、ご不明な点がある場合はお問い合わせください。迅速に対応いたします。

まとめると、次のようになります。

  • 当社のロゴ、類似のロゴ、または当社のロゴの一部をお客様のアプリケーションのアイコンとして使用しないでください。
  • お客様のアプリケーション内で当社の名称またはロゴを、そのアプリケーションがBox公式アプリケーションに見えるような形で使用しないでください。

Boxのロゴを改変しない

お客様のアプリケーションで「Box」のロゴを使用する場合は、どのような方法であってもそのロゴを改変しないでください。

古い名称を使用しない

当社をBox.netまたはBoxnetと呼ばないでください。現在、当社は「Box」としてのみ認知されています。