ファイルを完全に削除

delete
https://api.box.com/2.0
/files/:file_id/trash

ごみ箱内にあるファイルを完全に削除します。このアクションは取り消せません。

リクエスト

Bearer [ACCESS_TOKEN]
application/json

パスパラメータ

stringパス内必須
12345

ファイルを表す一意の識別子。

ファイルIDを確認するには、ウェブアプリケーションでファイルにアクセスして、URLからIDをコピーします。たとえば、URLがhttps://*.app.box.com/files/123の場合、file_id123です。

レスポンス

none

ファイルが完全に削除された場合は、空の応答を返します。

ファイルがごみ箱内にない場合は、エラーを返します。

予期しないクライアントエラー。

delete
ファイルを完全に削除
このドキュメント内で一部のAPIを試せるようになりました。
ログイン

リクエストの例

cURL
curl -X DELETE https://api.box.com/2.0/files/12345/trash \
     -H 'Authorization: Bearer <ACCESS_TOKEN>'
.NET
await client.FilesManager.PurgeTrashedAsync("11111");
Java
String fileID = "87398";
BoxTrash trash = new BoxTrash(api);
trash.deleteFile(fileID);
Python
file_to_delete = client.file(file_id='11111')
client.trash().permanently_delete_item(file_to_delete)
print('The file was deleted from trash!')
Node
client.files.deletePermanently('11111')
	.then(() => {
		// deletion succeeded — no value returned
	});