ファイルの電子すかしを取得

get
https://api.box.com/2.0
/files/:file_id/watermark/

ファイルの電子すかしを取得します。

Request

Bearer [ACCESS_TOKEN]
application/json

Path Parameters

stringin pathrequired
12345

ファイルを表す一意の識別子。

ファイルIDを確認するには、ウェブアプリケーションでファイルにアクセスして、URLからIDをコピーします。たとえば、URLがhttps://*.app.box.com/files/123の場合、file_id123です。

Response

application/jsonWatermark

このファイルに関連付けられている電子すかしに関する情報を含むオブジェクトを返します。

ファイルに電子すかしが適用されていない場合は、エラーを返します。

予期しないクライアントエラー。

get
ファイルの電子すかしを取得
You can now try out some of our APIs live, right here in the documentation.
Log in

Request Example

cURL
curl -i -X GET "https://api.box.com/2.0/files/12345/watermark" \
     -H "Authorization: Bearer <ACCESS_TOKEN>"
.NET
BoxWatermark watermark = await client.FilesManager.GetWatermarkAsync("11111");
Java
BoxFile file = new BoxFile(api, id);
BoxWatermark watermark = file.getWatermark();
Python
watermark = client.file(file_id='12345').get_watermark()
print('Watermark created at {0} and modified at {1}'.format(watermark.created_at, watermark.modified_at))
Node
client.files.getWatermark('11111')
	.then(watermark => {
		/* watermark -> {
			watermark: 
			{ created_at: '2016-10-31T15:33:33-07:00',
				modified_at: '2016-10-31T15:33:33-07:00' } }
		*/
	});

Response Example

{
  "watermark": {
    "created_at": "2012-12-12T10:53:43-08:00",
    "modified_at": "2012-12-12T10:53:43-08:00"
  }
}