Comment

コメントの標準レプリゼンテーション。

このリソースにはAPIの使用時に発生する可能性があるいくつかのバリエーションがあります。

通常、標準バリアントに含まれるフィールドは、固有のAPIエンドポイントを介してこのリソースがリクエストされたときに返されます。 たとえば、fieldsパラメータが指定されていない場合、IDでファイルを取得すると、これらのフィールドが返されます。

string
11446498

このコメントの一意の識別子。

string
comment

次の値に固定: comment

string / date-time
2012-12-12T10:53:43-08:00

このコメントが作成された日時

コメントの作成者を表す簡易版のユーザーオブジェクト

true

このコメントが他のコメントへの返信かどうか

object

このコメントが追加されたファイル

string
11446498

このオブジェクトの一意の識別子

string
file

このオブジェクトのタイプ

string
@Aaron Levie these tigers are cool!

ユーザーが入力したコメントのテキスト

string / date-time
2012-12-12T10:53:43-08:00

このコメントが最後に変更された日時

レスポンスの例

{
  "id": 11446498,
  "type": "comment",
  "created_at": "2012-12-12T10:53:43-08:00",
  "created_by": {
    "id": 11446498,
    "type": "user",
    "login": "ceo@example.com",
    "name": "Aaron Levie"
  },
  "is_reply_comment": true,
  "item": {
    "id": 11446498,
    "type": "file"
  },
  "message": "@Aaron Levie these tigers are cool!",
  "modified_at": "2012-12-12T10:53:43-08:00"
}