Folder

任意のフォルダAPIエンドポイントからデフォルトで返される可能性がある、フォルダの完全版表記。

このリソースにはAPIの使用時に発生する可能性があるいくつかのバリエーションがあります。

詳細バリアントに含まれるフィールドは、fieldsパラメータをサポートするAPIエンドポイントによって返すことができます。たとえば、IDでファイルを取得するときに、fieldsリクエストパラメータをid,typeに設定すると、これらのフィールドのみがAPI応答で返されます。

["editor"]

このフォルダを共有するときに招待できるユーザーの 役割タイプのリスト。

true

フォルダの所有者ではないユーザーが そのフォルダに新しいコラボレータを招待できるかどうかを指定します。

true

このフォルダの所有者ではないコラボレータが このフォルダの他のコラボレータを表示できないように制限するかどうかを 指定します。

この制限を有効にした場合は、所有者ではないユーザーが 新しいコラボレータを招待することも 制限されます。

このフォルダに適用された分類に関する詳細。

#FF0000

ユーザーインターフェイスでの分類ラベルの表示に使用される色。色は、Boxウェブアプリで分類を作成した管理者または共同管理者によって定義されます。

Content that should not be shared outside the company.

この分類の意味の説明。

Top Secret

分類の名前

true

このフォルダに他のコラボレータが存在するかどうかを指定します。

true

このフォルダへの招待を社内のユーザーのみに限定するかどうかを指定します。既存のコラボレーションには影響しません。

true

このフォルダが認証済みの会社以外のユーザーによって 所有されているかどうかを指定します。

このフォルダに対して現在のユーザーが持っている権限について説明します。

true

現在のユーザーがこの項目を削除できるかどうかを指定します。

true

現在のユーザーがこの項目をダウンロードできるかどうかを指定します。

true

現在のユーザーがこの項目でのコラボレーションに新しいユーザーを招待できるかどうかと、この項目ですでにコラボレーションしているユーザーのロールを更新できるかどうかを指定します。

true

ユーザーがこの項目の名前を変更できるかどうかを指定します。

true

ユーザーがこの項目の既存の共有リンクのアクセスレベルを変更できるかどうかを指定します。

true

ユーザーがこの項目の共有リンクを作成できるかどうかを指定します。

true

ユーザーがこのフォルダにアップロードできるかどうかを指定します。

string
synced

フォルダをユーザーのデバイスに同期する必要があるかどうかを指定します。 これはBox Sync(廃止済み)で使用され、Box Driveでは 使用されません。

次の値のいずれか1つ: synced,not_synced,partially_synced

string array
["approved"]

この項目のタグ。これらのタグは Boxウェブアプリおよびモバイルアプリで項目の横に表示されます。

タグを追加または削除するには、項目の現在のタグを取得して 変更してから、このフィールドを更新します。

タグの数は、1項目あたり100個までに制限され、一意のタグは会社あたり10,000個までに 制限されます。

このフォルダに適用された電子すかしに関する詳細

true

この項目に電子すかしが適用されているかどうかを指定します。