アプリギャラリー

ガイドアプリケーションアプリギャラリー

アプリギャラリー

Boxアプリギャラリーは、BoxユーザーがBoxと組み合わせて使用できるアプリケーションについて最初に調べる場所です。アプリケーションが他の会社での使用にも適している場合は、アプリギャラリーにサービスを登録すると、新しいユーザーを見つけるのに役立ちます。

アプリの公開

アプリギャラリーでアプリケーションを公開するには、以下の手順に従います。

前提条件

アプリケーションを公開するには、以下の要件を満たす必要があります。

  • アプリケーションは完成した状態で、実稼働環境での使用準備ができている必要があります。
  • アプリギャラリーでは、JWTまたはアプリトークンでの認証がサポートされていないため、アプリケーションはOAuth 2.0認証を使用する必要があります。
  • 開発者コンソールでアプリケーションにアクセスできる開発者である必要があります。

1. 開発者コンソールにログインする

開発者コンソールに移動して、ギャラリーに送信するアプリケーションを選択します。

2. フォームに入力する

左側のサイドバーから[アプリギャラリー]パネルを選択します。

[アプリギャラリー]パネル

[アプリを送信]ボタンをクリックします。

[アプリを送信]ボタン

次に、フォームにアプリケーションのカテゴリ、短い説明と長い説明、いくつかのスクリーンショット、アプリのアイコンを入力します。

3. 掲載内容をプレビューする

[プレビュー]ボタンを選択して、アプリケーションの掲載内容のプレビューを表示します。

プレビューと送信

4. 承認用に送信する

最後に、[承認用に送信]ボタンをクリックして、アプリケーションを承認用に送信します。

承認の完了

承認が送信されたら、Boxのパートナーチームにリクエストに関する通知が届きます。パートナーチームはリクエストのフォローアップを行い、必要に応じてテスト手順の手配をします。同様に、パートナーチームは、アプリケーションがアプリギャラリーで公開された場合にもサポートします。

質問がある場合は、integrate@box.comまでメールをお送りいただくか、フォーラムでご質問ください。