ファイルリクエストのコピー

ガイド ファイルリクエスト ファイルリクエストのコピー

ファイルリクエストのコピー

既存のテンプレートファイルリクエストのコピーを作成するために必要なのは、その一意のIDと、新しいファイルリクエストの適用先となるフォルダのIDだけです。

cURL
curl -i -X POST "https://api.box.com/2.0/file_requests/42037322/copy" \
     -H "authorization: Bearer <ACCESS_TOKEN>" \
     -d '{
       "title": "Please upload required documents",
       "description": "Please upload required documents",
       "status": "active",
       "is_email_required": true,
       "is_description_required": false,
       "folder": {
         "id": "2233212",
         "type": "folder" 
       }
     }'
.NET
var destinationFolder = new BoxRequestEntity
{
    Id = "123456",
    Type = BoxType.folder
};

var copyRequest = new BoxFileRequestCopyRequest
{
    Description = "New file request description",
    Folder = destinationFolder
};

BoxFileRequestObject fileRequest = await client.FileRequestsManager.CopyFileRequestAsync("12345", copyRequest);
Java
BoxFileRequest fileRequest = new BoxFileRequest(api, "id");
BoxFileRequest.Info fileRequestInfo = fileRequest.new Info();
fileRequestInfo.setDescription("Following documents are requested for your process");
fileRequestInfo.setIsDescriptionRequired(true);
fileRequestInfo.setStatus(BoxFileRequest.Status.ACTIVE);
fileRequestInfo = fileRequest.copyInfo(fileRequestInfo, "folderId");
Python
file_request = client.file_request(file_request_id='123456')
folder = client.folder(folder_id='123456789')
new_file_request = file_request.copy(folder=folder, title="Copied file request")
Node
client.fileRequests.copy(fileRequestId, {
  folder: {
    id: '157979815648',
    type: 'folder'
  }
}).then((r: FileRequest) => {
  // do something with the copied file request 
  console.log(r)
});
iOS
let destinationFolder = FolderEntity(id: "33333")

let copyRequest = FileRequestCopyRequest(
    title: "New file request title",
    description: "New file request description",
    isEmailRequired: true,
    isDescriptionRequired: false,
    folder: destinationFolder
)

client.fileRequests.copy(fileRequestId: "123456", copyRequest: copyRequest) { result in
    guard case let .success(fileRequest) = result else {
        print("Error copying file request")
        return
    }
    
    print("Copied file request title: \(fileRequest.title ?? "n/a"), description: \(fileRequest.description ?? "n/a")")
}

フォルダやファイルリクエストのIDを確認するには、BoxウェブアプリにアクセスしてそのURLを調べます。

フォルダIDは、フォルダにアクセスしたときにURLの末尾にある番号です。たとえば、app.box.com/folder/123というURLの場合、フォルダのIDは123です。

ファイルリクエストについては、ファイルリクエストテンプレートの設定に関するガイドで、ファイルリクエストIDの確認方法を確認してください。

コピー時にファイルリクエストを更新する

テンプレートからコピーする際、ファイルリクエストに基本的な変更を行うことができます。ファイルリクエストをテンプレートからコピーするときに更新できるのは、ファイルリクエストのタイトル、説明、ステータス、およびその他いくつかの設定です。

curl -i -X POST "https://api.box.com/2.0/file_requests/2342235/copy" \
    -H "Authorization: Bearer <ACCESS_TOKEN>" \
    -d '{
      "title": "Please upload required documents",
      "description": "Please upload required documents",
      "status": "active",
      "is_email_required": true,
      "is_description_required": false,
      "folder": {
        "id": "342323423"
      }
    }'

テンプレート作成時に更新できるさまざまなフィールドの詳細については、POST /file-requests/:id/copy APIのリファレンスドキュメントを参照してください。