V1 Webhook

V1 Webhook

開発者コンソールを使用して作成されたWebhookは、ユーザーのアカウント内のすべてのファイルとフォルダに対する変更を監視します。このようなWebhookを作成する際は、Webhookをバインドする特定のオブジェクトを指定することはできません。特定のファイルまたはフォルダ用にWebhookを作成するには、V2 Webhookを使用する必要があります。

このプロセスで作成されたWebhookは、API呼び出しでユーザーのすべてのWebhookのリストを取得しても表示されません。