リテンションポリシー割り当てを削除

delete
https://api.box.com/2.0
/retention_policy_assignments/:retention_policy_assignment_id

コンテンツに適用されたリテンションポリシー割り当てを削除します。

リクエスト

bearer [ACCESS_TOKEN]
application/json

パスパラメータ

stringパス内必須
1233123

リテンションポリシー割り当てのID。

レスポンス

none

ポリシー割り当てが正常に削除された場合は、空のレスポンスを返します。

変更できないリテンションポリシーに割り当てが関連する場合にエラーを返します。

リテンションポリシー割り当てが存在しない場合にエラーを返します。

予期しないクライアントエラー。

delete
リテンションポリシー割り当てを削除
このドキュメント内で一部のAPIを試せるようになりました。
ログイン

リクエストの例

Java
BoxRetentionPolicyAssignment assignment = new BoxRetentionPolicyAssignment(api, id);
assignment.delete();
Node
client.retentionPolicies.deleteAssignment('12345')
	.then(() => {
		// deletion succeeded — no value returned
	});
iOS
client.retentionPolicy.deleteAssignment(assignmentId: "123456")  { result in
    guard case let .success = result else {
        print("Error deleting retention policy assignment")
        return
    }
    
    print("Retention policy assignment was deleted")
}