ファイルバージョンを復元

put
https://api.box.com/2.0
/files/:file_id/versions/:file_version_id

削除された、ファイルの特定のバージョンを復元します。このエンドポイントは、PDF、DOC、PPTXなどのファイル形式で機能するため、Box Notesの復元には使用しないでください。

リクエスト

Bearer [ACCESS_TOKEN]
application/json

パスパラメータ

stringパス内必須
12345

ファイルを表す一意の識別子。

ファイルIDを確認するには、ウェブアプリケーションでファイルにアクセスして、URLからIDをコピーします。たとえば、URLがhttps://*.app.box.com/files/123の場合、file_id123です。

stringパス内必須
1234

ファイルバージョンのID

リクエスト本文

string本文内省略可能

これをnullに設定すると、日付がクリアされ、ファイルが復元されます。

レスポンス

復元されたファイルバージョンオブジェクトを返します。

予期しないクライアントエラー。

put
ファイルバージョンを復元
このドキュメント内で一部のAPIを試せるようになりました。
ログイン

リクエストの例

cURL
curl -i -X POST "https://api.box.com/2.0/files/12345/versions/456456" \
     -H "Authorization: Bearer <ACCESS_TOKEN>" \
     -H "Content-Type: application/json" \
     -d '{
       "trashed_at": null
     }'

レスポンスの例

{
  "id": 12345,
  "type": "file_version",
  "created_at": "2012-12-12T10:53:43-08:00",
  "modified_at": "2012-12-12T10:53:43-08:00",
  "modified_by": {
    "id": 11446498,
    "type": "user",
    "login": "ceo@example.com",
    "name": "Aaron Levie"
  },
  "name": "tigers.jpeg",
  "purged_at": "2012-12-12T10:53:43-08:00",
  "restored_at": "2012-12-12T10:53:43-08:00",
  "restored_by": {
    "id": 11446498,
    "type": "user",
    "login": "ceo@example.com",
    "name": "Aaron Levie"
  },
  "sha1": "134b65991ed521fcfe4724b7d814ab8ded5185dc",
  "size": 629644,
  "trashed_at": "2012-12-12T10:53:43-08:00",
  "trashed_by": {
    "id": 11446498,
    "type": "user",
    "login": "ceo@example.com",
    "name": "Aaron Levie"
  },
  "uploader_display_name": "Ellis Wiggins"
}