利用規約

1つの利用規約に該当するとみなされるルートレベルのレコード。

このリソースにはAPIの使用時に発生する可能性があるいくつかのバリエーションがあります。

通常、標準バリアントに含まれるフィールドは、固有のAPIエンドポイントを介してこのリソースがリクエストされたときに返されます。 たとえば、fieldsパラメータが指定されていない場合、IDでファイルを取得すると、これらのフィールドが返されます。

string
11446498

この利用規約の一意の識別子。

string
terms_of_service

次の値に固定: terms_of_service

string / date-time
2012-12-12T10:53:43-08:00

リーガル項目が作成された日時

object

これらの利用規約が適用される会社

11446498

この会社の一意の識別子。

enterprise

次の値に固定: enterprise

Acme Inc.

会社の名前

string / date-time
2012-12-12T10:53:43-08:00

リーガル項目が変更された日時。

string
enabled

これらの条件が有効になっているかどうか

次の値のいずれか1つ: enabled,disabled

string
By using this service, you agree to ...

利用規約のテキスト。statusdisabledに設定されている場合は、このテキストが空になることがあります。

string
managed

これらの利用規約を管理対象ユーザーに適用するか、外部ユーザーに適用するか

次の値のいずれか1つ: managed,external

レスポンスの例

{
  "id": 11446498,
  "type": "terms_of_service",
  "created_at": "2012-12-12T10:53:43-08:00",
  "enterprise": {
    "id": 11446498,
    "type": "enterprise",
    "name": "Acme Inc."
  },
  "modified_at": "2012-12-12T10:53:43-08:00",
  "status": "enabled",
  "text": "By using this service, you agree to ...",
  "tos_type": "managed"
}