フォルダの削除

フォルダの削除

Box上でフォルダを削除するには、削除するフォルダのIDをAPIに渡す必要があります。

cURL
curl -i -X DELETE "https://api.box.com/2.0/folders/4353455" \
     -H "Authorization: Bearer <ACCESS_TOKEN>"
.NET
await client.FoldersManager.DeleteAsync("11111", recursive: true);
Java
// Delete the folder and all its contents
BoxFolder folder = new BoxFolder(api, "id");
folder.delete(true);
Python
client.folder(folder_id='22222').delete()
Node
client.folders.delete('12345', {recursive: true})
    .then(() => {
        // deletion succeeded — no value returned
    });
iOS
client.folders.delete(folderId: "22222", recursive: true) { result: Result<Void, BoxSDKError>} in
    guard case .success = result else {
        print("Error deleting folder")
        return
    }

    print("Folder and contents successfully deleted")
}

空でないフォルダの削除

フォルダを削除するときにrecursiveパラメータを渡すと、空でないフォルダも強制的に削除できます。その場合は、サブフォルダを含め、フォルダ内のすべての項目が削除されます。

再帰的な削除

フォルダが空でない場合、このAPIはエラーを返します。recursiveクエリパラメータを使用すると、この操作でフォルダとそのすべてのコンテンツを再帰的に削除できます。

フォルダのロック

フォルダがBoxから完全に削除されるか、ごみ箱に移動されるかは、会社の設定に応じて決定されます。

この操作の進行中は、ファイルツリーの一部がロックされます。ロックされるのは、主に元のフォルダとその子孫フォルダすべてです。

操作の進行中は、ロックされているどのフォルダに対しても、それ以外の移動、コピー、削除、または復元操作を実行できません。

タイムアウト

この操作のタイムアウトは60秒です。操作の時間には、HTTP 503が返されてからの時間も含まれます。