管理対象ユーザーと外部ユーザー

ガイド Box入門 ユーザータイプ 管理対象ユーザーと外部ユーザー

管理対象ユーザーと外部ユーザー

管理対象ユーザー

各Box Enterpriseには、一意のEnterprise IDが割り当てられます。管理対象ユーザーとは、1つのEnterprise IDに属しているすべてのユーザーのことです。管理者と共同管理者は、これらのユーザーに対して、管理コンソールから直接編集、削除、セキュリティ設定の適用、レポートの実行を行うことができます。管理対象ユーザーは、標準のBoxライセンスを購入しており、ほとんどの場合に同じメールドメインを共有します (常にではありません)。

管理者ユーザーとしてログイン

アプリケーションの中には、正しく動作するために管理者だけが持つ権限を必要とし、管理者にログインを要求するものがあります。

この一例として、エンタープライズイベントを監視し、不審なイベントに対して措置を講じるセキュリティアプリケーションがあります。イベントエンドポイントを使用できるのは、レポートへのアクセス権限を持つ管理者または共同管理者のみです。

外部ユーザー

外部で管理されているユーザー (外部ユーザー) とは、別のEnterprise IDに属している管理対象ユーザーです。外部ユーザーによく遭遇するのは、外部ユーザーが、アプリケーションの企業の管理対象ユーザーが所有するコンテンツでコラボレーションしている場合や、OAuth 2.0アプリケーションを承認する場合です。外部ユーザーは各自Boxアカウントを所有していますが、管理コンソールで管理することができません。