iOSアプリの作成

iOSアプリの作成

Box iOS SDKをインストールする前に、依存関係を追加できるiOSアプリケーションを用意しておく必要があります。ここでは、新しい空のアプリケーションを作成します。

iOSアプリのセットアップ

このクイックスタートガイドでは、iOSアプリケーションの作成と編集にXcodeというツールを使用します。Xcodeをお持ちでない場合は、Appleの開発者向けサイトからダウンロードしてください。

今回Xcodeでのアプリケーションの作成が初めてである場合も、すでにアプリケーション開発の経験がある場合も、Box iOS SDKと新しい空のアプリケーションの統合から開始します。

  1. Xcodeを起動します。
  2. 上部のメニューから、[File] -> [New] -> [Project...]を選択します。
  3. [Single View App]のオプションを選択します。

iOSアプリケーションの種類の選択

  1. Product NameOrganization IdentifierOrganization Nameなど、アプリケーションの設定情報を入力します。

iOSアプリケーションの設定

  1. アプリケーション用のローカルのストレージの場所を選択し、[Create]をクリックします。

まとめ

  • Xcodeで新しい空のiOSアプリケーションが作成されました。