iOS SDKのインストール

iOS SDKのインストール

iOSアプリケーションを設定したら、使用可能なパッケージマネージャオプションのいずれかを使用して、必要なBox iOS SDK依存関係をプロジェクトにインポートする必要があります。

使用するパッケージマネージャの選択

Carthage

Carthageは、SwiftプロジェクトおよびObjective-C Cocoaプロジェクト向けの分散型の依存関係マネージャです。これは、オープンソースで、Swiftで構築されています。

CocoaPods

CocoaPodsは、SwiftプロジェクトおよびObjective-C Cocoaプロジェクト向けの集中型の依存関係マネージャです。これは、オープンソースで、Rubyで構築されています。

Swift Package Manager

Swift Package Managerは、ソースコードの配布を管理するためのツールで、自作のコードの共有や他の人のコードの再利用を容易にします。

Carthageを使用してiOS SDKをインストールする

  1. ターミナルウィンドウからbrew install carthageを実行して、Carthageをインストールします。他のインストール方法については、Carthageのドキュメントを参照してください。
  2. {APPNAME}.xcodeprojがある、iOSアプリケーションフォルダのルートに、Cartfileという名前の新しいファイルを拡張子なしで作成します。
  3. Cartfileを開き、git "https://github.com/box/box-ios-sdk.git" ~> 3.0を使用してBox iOS SDKの依存関係を追加した後、ファイルを保存して閉じます。
  4. ターミナルから、Cartfileが存在するフォルダで、carthage update --platform iOSを実行してすべての依存関係を更新します。このディレクトリにCartfile.resolvedファイルとCarthageディレクトリが作成されます。
  5. Finderまたはエクスプローラウィンドウで、Carthage -> Build -> iOSディレクトリを読み込みます。ここには、BoxSDK.frameworkという名前のフレームワークファイルがあります。このウィンドウは、次の手順でこのフレームワークをプロジェクトに追加する際に使用するため、開いたままにしておきます。
  6. Xcodeプロジェクトで、左側のプロジェクトナビゲータの上部にあるアプリケーションの名前をクリックします。表示されるコンテンツで、[TARGETS]オプションの下にあるプロジェクトの名前をクリックします。[Frameworks, Libraries, and Embedded Content]まで下にスクロールします。
  7. FinderウィンドウからBoxSDK.frameworkをフレームワークセクション上にドラッグします。

プロジェクトへのフレームワークの追加

CocoaPodsを使用してiOS SDKをインストールする

  1. ターミナルウィンドウからsudo gem install cocoapodsを実行して、CocoaPodsをインストールします。
  2. APPNAME.xcodeprojがある、iOSアプリケーションフォルダのルートで、pod initを実行して、スマートデフォルトで新しいPodfileを作成します。
  3. Podfileを読み込み、pod 'BoxSDK', '~> 3.0'を実行して# Pods for {APPNAME}の下にBox iOS SDKの依存関係を追加した後、保存して閉じます。
  4. ターミナルから、Podfileが存在するフォルダで、pod installを実行してすべての依存関係をダウンロードします。
  5. open {APPNAME}.xcworkspaceを実行して.xcworkspaceをXcodeで開き、プロジェクトをビルドします。

Swift Package Managerを使用してiOS SDKをインストールする

  1. Xcodeプロジェクトで、左側のプロジェクトナビゲータの上部にあるアプリケーションの名前をクリックします。表示されるコンテンツで、[PROJECT]オプションの下にあるプロジェクトの名前をクリックします。
  2. [Swift Packages]をクリックし、+をクリックしてパッケージを追加します。
  3. リポジトリのURL https://github.com/box/box-ios-sdk.gitを入力し、[Next]をクリックします。
  4. デフォルト設定のままにし、[Next]をクリックしてインポートを終了します。

プロジェクトへのフレームワークの追加

まとめ

  • Carthageを使用したiOS依存関係のインストールを選択しました。

    • Carthageをインストールしました。
    • Box iOS SDKの依存関係を持つCartfileを作成しました。
    • iOS SDKの依存関係をインストールしました。
    • 構築した依存関係をXcodeプロジェクトのフレームワークリストに手動でインポートしました。
  • CocoaPodsの使用を選択しました。

    • CocoaPodsをインストールしました。
    • Box iOS SDKの依存関係を持つ新しいPodfileを作成しました。
    • iOS SDKの依存関係をインストールしました。
    • Xcodeでプロジェクトをビルドしました。
  • Swift Package Managerの使用を選択しました。

    • SwiftパッケージにiOS SDKの.gitリポジトリをインポートしました。