トランスクリプトスキルカード

ファイルにトランスクリプトを追加するBox Skillメタデータカード。

string
skill_card

次の値に固定: skill_card

string / date-time
2018-04-13T13:53:23-07:00

このカードの作成日時 (省略可)。

integer
1000

総持続時間 (秒) (省略可)。

skill_card_typetranscriptまたはtimelineの場合に使用されます。

object array

カードのエントリのリスト。これは、書き起こしの個々のエントリを表します。

object array

書き起こしテキストが表示される時刻を定義します。これに含まれるのは開始時刻のみで、終了時刻は含まれません。

1

エントリがタイムライン上に表示され始める時間 (秒)。

Hi, and welcome to this video...

エントリのテキスト。これは、タイムライン上のエントリに割り当てられた書き起こしテキストになります。

object

このサービスの呼び出し。メタデータを適用したサービスのインスタンスを追跡するために使用されます。

transciption-service-123

このメタデータを適用したサービスのインスタンスを表すカスタム識別子。例えば、image-recognition-serviceが複数のノードで動作する場合、このフィールドを使用すると、メタデータの適用に使用されたノードのIDを識別できます。

skill_invocation

次の値に固定: skill_invocation

object

このメタデータを適用したサービス。

string
transciption-service

このメタデータを適用したサービスを表すカスタム識別子。

string
service

次の値に固定: service

カードのタイトル。

my_transcripts

タイトルの識別子 (省略可)。

My Transcripts

UI上で表示する実際のタイトル。

transcript

次の値に固定: transcript

レスポンスの例

{
  "type": "skill_card",
  "created_at": "2018-04-13T13:53:23-07:00",
  "duration": 1000,
  "entries": [
    {
      "text": "Hi, and welcome to this video...",
      "appears": [
        {
          "start": 1
        }
      ]
    }
  ],
  "invocation": {
    "id": "transciption-service-123",
    "type": "skill_invocation"
  },
  "skill": {
    "id": "transciption-service",
    "type": "service"
  },
  "skill_card_title": {
    "code": "my_transcripts",
    "message": "My Transcripts"
  },
  "skill_card_type": "transcript"
}