Salesforce開発者ツールキット

ガイドツールSalesforce開発者ツールキット

Salesforce開発者ツールキット

Salesforce Developer Toolkitを使用すると、Box for Salesforce統合の動作をプログラムによりカスタマイズできます。このツールキットに含まれる複数のグローバルAPEXメソッドを使用して、デフォルトの動作をトリガーしたり、拡張したりできます。このグローバルメソッドにより、内部のSalesforceレコードとBoxフォルダのマッピングを更新し、権限の管理を処理できます。

この機能は最新のBox for Salesforceパッケージに含まれています。

このツールキットに含まれない機能

このツールキットは、BOX Content API用のフル機能を備えたAPEXラッパーではありません。このようなラッパーをお求めの場合は、Box SDK for Salesforceを参照してください。

認証

認証を行うには、API呼び出しでのサービスアカウント資格情報の使用を許可するという方法があります。

この場合、Salesforce管理者がツールキットのグローバルAPEXクラスへのアクセスを制限する必要があります。このような方法を使用することで、Boxのコンテンツとコラボレーションを直接変更できるため、Salesforce管理者はグローバルなツールキットAPEXクラスへのアクセスを制限して、適切な措置を講じる必要があります。

accessTokenをパラメータとして取得するツールキットメソッドでは、accessTokenの値としてnullを送信することによって、サービスアカウント資格情報を使用できます。

accessTokenに値が渡された場合、BoxへのAPI呼び出しは送信されたアクセストークンを使用して行われます。渡されるトークンが有効であるかどうか、およびトークンに関連付けられているユーザーに要求された操作を実行する権限があるかどうかは、開発者が確認する必要があります。