メタデータカスケードポリシーの削除

メタデータカスケードポリシーの削除

メタデータカスケードポリシーは現在ベータ版であり、構文が今後変更される可能性があります。

メタデータカスケードポリシーを削除するには、削除するポリシーのidを指定してDELETE /metadata_cascade_policies/:id APIエンドポイントを呼び出します。

cURL
curl -i -X DELETE "https://api.box.com/2.0/metadata_cascade_policies/324324" \
     -H "Authorization: Bearer <ACCESS_TOKEN>"
Java
String cascadePolicyID = "e4392a41-7de5-4232-bdf7-15e0d6bba067";
BoxMetadataCascadePolicy policyToDelete = new BoxMetadataCascadePolicy(api, cascadePolicyID);
policyToDelete.delete();
Python
client.metadata_cascade_policy(policy_id='84113349-794d-445c-b93c-d8481b223434').delete()
print('Cascade policy successfully removed')
Node
var policyID = '84113349-794d-445c-b93c-d8481b223434';
client.metadata.deleteCascadePolicy(policyID)
	.then(() => {
		// deletion succeeded — no value returned
	});

ポリシーのidを取得するには、フォルダに対するすべてのポリシーのリストを取得します。