メタデータテンプレートのスコープ

ガイドメタデータメタデータテンプレートのスコープ

メタデータテンプレートのスコープ

メタデータテンプレートは、2つの異なるグループ、つまりスコープにグループ化されます。

  • global: 所属する会社に関係なく、Boxを使用するすべてのユーザーが使用できるテンプレートのグループ。たとえば、追加のスキーマを関連付けずに自由形式のキー/値のstringペアを配置する場所として使用されるglobal.propertiesテンプレートがあります。
  • enterpriseまたはenterprise_*: 社内のユーザーによって定義されたテンプレートのグループ。これらのテンプレートは、管理者がウェブアプリケーションで作成したものか、アプリケーションがAPIを使用して作成したものです。認証済みユーザーの会社内用のテンプレートにアクセスまたは作成する場合は、省略形のenterpriseを使用できます。別の会社に属するテンプレートにアクセスする場合は(例: 他の企業に属するファイルのメタデータにアクセスする場合)、enterprise_*スコープを使用します(*はテンプレートが属する会社のIDです)。

権限

globalスコープ内ではメタデータテンプレートを作成できないことと、ユーザーの会社内で作成されたメタデータテンプレートにアクセスできるのはその会社へのアクセス権限を持つユーザーのみであることに注意してください。