メタデータの操作

ガイドメタデータメタデータの操作

メタデータの操作

Metadata APIは、アプリケーションがファイルやフォルダに自動的に情報を追加できるようにする優れたツールです。

メタデータの例

概要

このガイドでは、以下の手順を説明します。

  1. 使用できるすべてのテンプレートのリストを取得します。
  2. 会社固有のデータを保持するカスタムメタデータテンプレートを作成します。
  3. ファイルにカスタムメタデータテンプレートを適用し、カスタムデータをファイルに割り当てられるようにします。
  4. ファイルのメタデータインスタンスを更新し、ファイルに割り当てられたデータを変更できるようにします。
  5. メタデータテンプレートを更新し、このテンプレートのすべてのインスタンスに適用されたデータを変更します。
  6. メタデータを使用してファイルを検索するクエリを作成し、このテンプレートのすべてのインスタンスに適用されたデータを変更します。