メタデータテンプレートの削除

ガイドメタデータメタデータテンプレートメタデータテンプレートの削除

メタデータテンプレートの削除

メタデータテンプレートを削除するには、DELETE /metadata_templates/enterprise/:templateKey/schema APIを呼び出します。

cURL
curl -X DELETE https://api.box.com/2.0/metadata_templates/enterprise/blueprintTemplate/schema \
     -H 'Authorization: Bearer <ACCESS_TOKEN>'
Java
MetadataTemplate.deleteMetadataTemplate(api, "enterprise", "templateName");
Python
client.metadata_template('enterprise', 'employeeRecord').delete()
Node
client.metadata.deleteTemplate('enterprise', 'testtemplate', callback);
iOS
client.metadata.deleteTemplate(
    scope: "enterprise",
    templateKey: "personnelRecord"
) { (result: Result<Void, BoxSDKError>) in
    guard case .success = result {
        print("Error deleting metadata template")
        return
    }

    print("Metadata template deleted")
}

このAPIは、テンプレートが正常に削除された場合に、応答の本文がない204 No Content API応答を返します。また、すべてのファイルおよびフォルダからすべてのテンプレートインスタンスを削除します。

削除できるのは、enterpriseスコープ内に作成されたテンプレートのみです。

管理者権限が必須

メタデータテンプレートの削除は、管理者権限を持つユーザーに制限されています。つまり、管理者、または管理者から会社のメタデータテンプレートの作成および編集権限が付与されている共同管理者だけがウェブアプリまたはAPIを使用してテンプレートを管理できます。